〔2007年のトピックス〕
 プライマリ・ケアを目指す医療者を対象としたプライマリ・ケア塾を開催しました。
プライマリ・ケアを実践するためのトレーニングから医師・患者コミュニケーション、
在宅医療、診療報酬などに到るまで「現場」を担うプロが講義する内容で行いました。


〜第1回〜
10月6日(土)第1回が開催されました。
当法人伴理事長(名大総合診療科)と舩木先生(三つ葉在宅クリニック)による
講義と参加者による議論で、プライマリ・ケアとは何かを徹底的に学びました。



〜第2回〜
10月27日(土)第2回が開催されました。
ホスピス研究会OKAZAKI岡崎代表によるかかりつけ医に関する講義、参加者と
当法人小川理事による模擬診察の実演(写真)、クリニックそれいゆ玉山先生の
講義、そして参加者による議論を通じて、医師と患者の関係づくり、問診のあり方
などを具体的に学びました。



〜第3回〜
11月18日(日)第3回が開催されました。
当法人松村副理事長(株式会社メディサイト)と増田監事(増田経営会計事務所)に
よるプライマリ・ケア経営についての実践的講義と診療報酬に関する話題提供が
行なわれました。




←TOPIXに戻る